You are here: Home » Memo » アメブロを辞めて独自ドメインでブログ運用をし始めた理由。

アメブロを辞めて独自ドメインでブログ運用をし始めた理由。

WordPressが4.0にアップデートされましたね。
使いにくいCMSだなぁと思ってた頃とくらべて、さして知識がなくてもそれなりのブログやCMSとして機能するようになったのは素晴らしいことだと思います。
最早、一つのインフラとして確立しつつあるのではないでしょうか。
ただ、ブログ大好きな日本人であっても独自ドメインでWordPressを入れて運用している人の割合はまだまだ少数派なのではないでしょうか。
かくいう私もエキブロからアメブロに移動し、独自ドメインに行き着いたタイプです。エキブロを使っていた時代は10年以上前だから年月の経つのは恐ろしいです。

正直言って、アメブロの方が記事の拡散性は高かったような気がしています。
ブログを書いていることの意味としては、やはり自分の書いた記事を世の中に広く伝播したいという欲求があるわけですから、まず困ったところです。
足あと機能やらカテゴリ、アバターを使った交流促進など、サイバーエージェントの仕掛けは良く出来ています。
一見、いいことばかりのアメブロをなぜ辞めて、わざわざ独自ドメインの運用に走ったのかというと、ズバリ、アメブロというエコシステムから脱却したかったからです。

アメブロを使用している以上は、記事をどれだけ書いても結局はアメブロの財産になってしまいます。
そして、アメブロは今やネットビジネスの巣窟となっており、足あとや交流機能などはほぼ営業やBOT(自動システム)が巡回しています。
ランキングもかなり操作されてしまっていて、その中で一生懸命戦うことの価値は殆ど無いわけです。

実際にアメブロを辞めて、サーバーを借り自分で導入することによって、”自由”になりました。
デザインやテーマなども無限に広がるし、1からWEBサイトをデザインすることもできるわけです。
ランキングなんていう本質的じゃない仕掛けの中で頑張る必要もないわけですし、足あとの付け合いもする必要はありません。
純粋に自分の書きたいコンテンツに集中しながら、WEBのスキルを磨くこと(新しい技術の実験)も同時にできてしまいます。
アメブロのカスタマイズなんかも、WEBのスキルではあるけれど、アメブロにローカライズされすぎていて他では応用が効きにくいものです。

と、ここまで書いてみて、結局はサラリーマンとして働くのか独立して働く道を選ぶかに通ずることがあるなと思うわけです。
会社という仕組みの中で社内政治やら御用聞き、不要な仕事に時間を投下することを選ぶのか。抜け出すのか。
※辛いですが、自分ですることを決めなくていいという楽さはあります。
まぁ独立したとして、決して楽というわけではないです。個人事業主に落ちるのか起業家として生きれるのか恐ろしい違いがあります。
起業家として生き残る道はなんせいろんなことをやってみる、新しいことに飛びついてみるということに尽きるのかなと思います。
ブログもWordPressとは違うCMSが登場してくれば、新しいものに飛びついて積極的に使ってみるべしですね。

 

 

東京大学大学院修士卒、アクセンチュア株式会社の経営コンサルティング本部戦略グループに入社。同社退職後はオーストラリアに永住し、各種事業の責任者をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です