You are here: Home » 外資系就職活動Tips » コンサルタントって?どんな仕事?

コンサルタントって?どんな仕事?

職業は何ですか?と聞かれると
勿論「コンサルタントです。」と応えるのですが。

コンサルタントって何をやられているのですか?と聞き返される事が多いような気がします。

確かに、筆者自身も就職活動するまでコンサルタントって結局何やってるんだっけ、と思っていました。

というわけで、今回はコンサルタントって何か?について考えてみたいと思います。

◇コンサルタントの定義

デジタル大辞泉
「企業経営などについて相談を受け、診断・助言・指導を行うことを職業としている専門家。」

→デジタル大辞泉の定義によると、コンサルタントとは経営コンサルタントを指しているようです。

・Wikipedia
「コンサルタントとは、コンサルティングを行うことを業としている個人もしくは法人のこと。
→そのままですね。。
じゃあ、コンサルティングって一体何なのかというと

「コンサルティング (consulting) とは、業務または業種に関する専門知識を持って、主に企業(まれに行政など公共機関)に対して外部から客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである。」
→ポイントとしては
・専門知識を持っている
・企業または公共機関がクライアント
・外部から客観的に評価する
・現状認識
・問題点の指摘
・原因の分析
・対策案の提示

上記の作業を行うのが、コンサルティングという行為を指すようです。

個人的にはWikipediaの定義が、世間一般におけるコンサルタントの認識に近いと思っています。
筆者が普段やっている仕事も概ねこのポイントに沿っています。

◇コンサルタントの種類
定義とは別に、コンサルタントというと専門家というイメージが強い為か、
肩書きに●●コンサルタントと名乗っている方が多いような気がします。

これもWikipediaに載っている種類ですが

・経営コンサルタント
・ビジネスコンサルタント
・M&Aコンサルタント
・IPOコンサルタント
・会計コンサルタント
・物流コンサルタント
・システムコンサルタント
・ITコンサルタント
・ERPコンサルタント
・SCMコンサルタント
・技術コンサルタント
・流通コンサルタント
・建設コンサルタント
・地質コンサルタント
・上下水道コンサルタント
・再開発コンサルタント
・環境コンサルタント
・建築コンサルタント
・労働衛生コンサルタント
・労働安全コンサルタント
・医業経営コンサルタント
・セキュリティコンサルタント
・ブライダルコンサルタント
・人事コンサルタント
・5Cコンサルタント
・酪農経営コンサルタント
・浮気解決コンサルタント

なんと27種類もあります。
Wikipediaの定義から外れている個人を対象にしているコンサルタントもありますね。
(ブライダルコンサルタント・浮気解決コンサルタント)

個人的には、ブライダルならプランナーのような気がしますし
浮気解決コンサルタントは、アドバイザーか探偵ではと思います。

ただ、概ね外部から指摘したり、解決策を提示したりするので
コンサルタントでいいやって感じなのでしょう。

つまり、コンサルタントっていうのは、明確な定義がなく自由に名乗れる職業なのだと思います。

◇じゃあ、経営戦略コンサルタントって何してるの?
これだけ様々な業種でコンサルタントと名乗る人がいる中で
経営戦略コンサルタントって一体何やってる人なのかというと。

下記の作業に集約されます。
1.ある会社にとっての経営課題の抽出
2.経営課題について、課題認識と対応案を提案書の形として、仕事をとってくる。
3.契約締結
4.当初想定の課題・対応策の検証・修正(・実行)

主に4のフェーズを若手のコンサルタントが担当しており、
ファームやクライアント企業にもよりますが、
クライアント企業先に常駐て仕事をしています。

クライアントとディスカッションしながら
様々な分析を通して、真の課題の抽出と対応策の検討をしています。

イメージとしては、単価の高い派遣社員そのものだと思います。
※実際、仕事がないと簡単にクビになります。

ちなみに、お客さんの対象としては、下記のような構図になっています。
上場企業・大手企業:外資系コンサルティングファーム及び国内大手コンサルティング会社
中堅企業:国内中堅コンサルティング会社
中小企業:独立したコンサルタント(中小企業診断士)

◇まとめ
ざっくりまとめると、
コンサルタントは専門家で外部から診断し対応策を提示する関連の仕事をしている人

中でも経営コンサルタントは、単価の高い派遣社員のような感じで仕事をしている。
要するに自分自身が商品で単価が決まるので、常に切磋琢磨が必要な職業といえます。

東京大学大学院修士卒、アクセンチュア株式会社の経営コンサルティング本部戦略グループに入社。同社退職後はオーストラリアに永住し、各種事業の責任者をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です